教育課程編成の基本方針

「高い学力」「広い視野」「強い意志」を基本に、前記「目指す生徒像」が具体化される基本方針とします。
 

中高一貫による6年間の教育の流れ

6年間を4期に区分し、それぞれの発達段階に沿った教育課程及び教育内容を準備します。
 学校 学年 期 名称 内容
 附属中学 Ⅰ 始める6年間の基礎を固める。学習、生活習慣の確立。
学ぶことの意義や方法の理解。集団づくり。
すべてを始める。


 Ⅱ 深める清陵附属中学校全面展開。深く学ぶ授業を中心とした活気のある生活。
高い学力、広い視野、強い意志の養成。
 清陵高校 1 Ⅲ 広げる中入生と高入生が切磋琢磨する中で、意識や行動を大きく広げる。
高校3年間の基礎を固める。


 Ⅳ 高める清陵高校全面展開。自由な校風の様々な場面で自らを鍛え、仲間と共に高い志を実現する。
高い学力、広い視野、強い意志の体現。
 

中学・高校の学級・講座編成

 諏訪清陵附属中学校から諏訪清陵高等学校へ進学した生徒(中入生)と一般の中学から進学した生徒(高入生)を混合した生活集団(学級)、学習集団(講座)を編成することで、中入生と高入生が共に学び、互いに切磋琢磨できるようにします。
 具体的には、高校段階の生活集団(学級)は中入生、高入生の割合が同一の学級を3年間継続し、学習集団(講座)は中入生と高入生を混合した習熟度別講座を半期ごとに編成します。
 

日課表

週の内、5時間授業の日が4日、6時間授業の日が1日です。
中学校は65分授業と50分授業を組み合わせた日課を運用します。高校は65分授業のみです。
・5時間日課 
 朝読書 登校した生徒から朝読書を行う。 
 朝学活  8:30 ~  8:40  10分
 1校時  8:50 ~  9:55  65分
 2校時 10:05 ~ 11:10  65分
 3校時 11:20 ~ 12:25  65分 
 昼食 12:25 ~ 13:05  40分 
 4校時 13:05 ~ 14:10  65分 
 5校時 14:20 ~ 15:25  65分 
 清掃 15:30 ~ 15:40  10分 
Eタイム  15:45 ~ 15:55 10分  
 帰学活 15:55 ~ 16:05  10分 

・木曜日課
 集会・読書・学活  8:30 ~  8:4010分
 1校時  8:45 ~  9:3550分
 2校時  9:45 ~ 10:5065分 
 3学時 11:00 ~ 12:0565分 
 昼食 12:05 ~ 12:4540分 
 4校時 12:45 ~ 13:5065分 
 5校時 14:00 ~ 15:0565分 
 総合 15:15 ~ 16:0550分 
 帰学活 16:05 ~ 16:1510分 
 

教育課程(各教科等の年間授業時数)

  1年 2年 3年
コマ数 年時数 標準 コマ数 年時数 標準 コマ数 年時数 標準 
国語3.5  159.3 1403.5  159.3 140       3  136.5 105
社会3     136.5 1053     136.5 1053.5  159.3 140
数学4     182.0 1403.5  159.3 105      4     182.0 140
理科3     136.5 1053.5  159.3 1403.5  159.3 140
音楽1     45.5 45      1     45.5 35      1     45.5 35
美術1     45.5 45   1     45.5 35      1     45.5 35
保体2.5  113.8 1052.5  113.8 1052.5  113.8 105
技・家       1.5 68.3 70      1.5  68.3 70      1     45.5 35
外国語3.5  159.3 1403.5  159.3 1403.5  159.3 140
道徳1      35     35 1      35     35      1     35     35
総合      2     70     50      2      70     70      2     70     70
特活      1     45.5 35 1     45.5 35      1     45.5 35
総計27     1197.2 101527     1197.2 101527     1197.2 1015
 

使用教科書について